イタリアン・レストラン
ラ・ペコラ

(北海道・滝川)
羊に感謝の気持ちを込めて「羊を丸一頭まるごと使いこす料理」を普及させるよう、モンゴル・スイス・イタリアと渡り、各地の羊料理を学び、平成二年四月に滝川に「La・pecora」…イタリア語で「一匹の羊」をオープンしました。ジンギスカン以外の羊料理をぜひご賞味ください皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

羊の原毛家
スピンハウスポンタ

(京都)
スピンハウスポンタは手紡ぎマニアの材料店、「羊の原毛家」です。
スピンハウスポンタでは、毛刈りしたての羊の毛・フリースを英国や豪州ニュージーランドの牧場より直接輸入。手紡ぎ愛好家に通信販売しています。

24K

(にじゅうよんけい)
札幌で皮革作品の創作、販売をしている高瀬季里子さんは彼女の作品の一つの特徴的な素材として、茶路めん羊牧場のベビーラムの毛皮を使ってます。

レストランガストーラ

(釧路)
店名「ガストーラ」はバスク語で喜びに満ちてという意。素材の持っている味を最大限に引き出し、お客様に「旬」の味を楽しんでいただくことのできる、喜びに満ちた場所をお客様と共につくっていきたいと思っています。

ルブラン ペンション 宇多野

(京都・北嵯峨)

当館は京都・洛西の観光拠点に大変便利な宿でございます、夫婦二人。心より皆様のお越しをお待ちしております。

畜産技術協会

畜産技術協会は、畜産に関する技術の向上発達、国際協力及び国際交流の増進、緬羊及び山羊の改良増殖の促進並びに技術者、団体相互の連絡等を図り、もって畜産の振興に寄与することを目的としています。

ル ゴロワ

通年で、ラムメニューを扱っている。オーナーの大塚健一シェフと敬子マダム はこよなく北海道を愛し、茶路の羊も通年で扱っていただいております。 ルゴロワ2011年夏に北海道上川町の丘の上に愛馬とともに 営むオーベルジュとして移転します。

レストラン・ペルージュ

神戸伝説のフレンチ「ジャンムーラン」で修行されたオーナー栗岡さんは、ジャンムーランの 後を引き継ぎ、開店当初より通年で、欠かさずラム&内臓を使って下さってます。 正統フレンチのお店。

リストランテ ディ 
ボディバ

京都の老舗イタリアン。茶路めん羊牧場の羊を使い続けていただいて10数年 になります。通年でラムを取り扱っていただいております。 オーナーはよくマスコミに出演される有名シェフです。

レストラン はまなす

地元白糠町の海の幸、山の幸の食材をふんだんに使って作るメニューはいずれも オリジナリティーにあふれた谷口シェフの力作揃い。お奨めはラムモモの ステーキとゴボウとラムとのミートソースにたっぷり酪恵舎のチーズを掛けた パスタ、キーマカレー。

イオマンテ

釧路川ほとりにあるお店はゆったりした雰囲気で落ち着けるスペース。 地元素材を使った本格フレンチ。今釧路で話題のガレットもお洒落 に食べさせてくれるお店です。

札幌ジンギスカンしろくま

当場ラムやマトンが通年で食べられるジンギスカン店。東京赤坂にも 姉妹店あり。アイスランドラム、オーストラリアマトン、国産羊肉を食べ 比べられるお店。タイミングよければ内臓も食べられます。

しろ

ワインセラーが有り、ソムリエの居るお洒落な焼き鳥屋。全国から選りすぐりのお肉が 串焼きになってます。茶路の羊はバラ肉とサガリ(横隔膜)、頬肉がメニュー に入ってます。

酪 恵 舎

地元白糠で、茶路めん羊牧場のすぐ近くで、美味しいイタリアンチーズを作って います。地域の素材を生かして、食文化を成熟させる食材としてのチーズの定着 に情熱を掛ける井ノ口社長は帯畜大の後輩でもあり、羊肉とチーズを共に広め あう仲間であります。

杏園堂鍼灸院 釧路

地域と世界の人々が、明るく平和に暮らして、健康的に生活できる社会を目指します。鍼灸院とアロマテラピーの杏園堂。

Infinity Cafe はちはち

京都の自家製天然酵母のパン屋さんです。ランチタイムにカフェもやっていて、たまに運が良ければ 茶路めん羊牧場のラム肉がメニューに載る事もあります。ラム肉料理、羊の加工品には相性抜群の 歯ごたえしっかり、噛めば噛むほど美味しくなるパンです。

フレンチレストラン・カザマ

札幌の老舗フレンチで、とっても優しいご夫婦が切り盛りされているアットホームな雰囲気の レストランです。お料理は本格的正統なフレンチです。ランチはお手頃なお値段で楽しめます。 年に何回か茶路めん羊牧場の羊メニューが登場します。

面白印刷 ねこまたや

帯広のデザイン工房、このサイトをデザインしたのもねこまたやです。