ラムステーキウンブリア風
ラムの醍醐味はステーキやローストでよりジューシーな肉を楽しむことです。
材 料
  • ラムモモブロック 500g(商品番号4-A-B)
  • あるいは骨付きステーキセット 500g(商品番号4-A-D)
  • にんにく 大1片
  • ローズマリー生小枝3本程度。生がなければドライの葉をまたローズマリーの代わりにタイムを使ってもよい。
  • エキストラバージンオリーブオイル20cc(全体にいきわたる量)
  • 塩・黒コショウ
  • レモン 1/2個

1、ラムモモをできるだけ繊維の方向にそって3等分します。骨付き肉の場合はそのまま使います。スライスしたニンニク、ローズマリーを肉表面にちりばめ、オリーブオイルでマリネーします。(ラップに包んで3時間以上マリネーする。できれば1日。)


2、 フライパンにオリーブオイルを入れ熱しておき、マリネー肉に塩コショウして、ローズマリーやニンニクもいっしょに強火でまんべんなく焼き色をつけてから弱火にして3分程度焼き、皿に載せてから食べるまで休ませながら芯に余熱を通すと肉汁が逃げないで仕上がります。


3、 好みでエキストラバージンオリーブオイルやレモンをかけます。


4、 カットするときにはできるだけ繊維の方向に垂直に切って下さい。

☆ ステーキは塩コショウだけでも十分ですがオリーブオイルとニンニクはラムによくあいます。

ラムの固まりロースト

モモブロック(商品番号4-A-B) カタブロック(4-A-C) ラムラック(4-C-A) 前脚1本(4-C-D) 後脚1本(4-C-C)

  • 固まりでローストするときは500gのブロックであればウンブリアステーキと同じようにマリネーして、フライパンで表面に焼き色をつけてからオーブンに入れます。ラムラック、前足、後足など大きな固まりを使う場合はニンニクは縦に小さくカットしてナイフで表面に差し込み、前足、後足はタコ糸で縛って形を整え、大きなフライパンがあれば最初表面をソテーしますが、なければ直接オーブンを使って、鉄板にオリーブオイルを多めにひき、肉をおき人参、玉葱、セロリなどの野菜の乱切りを回りにちりばめ200℃でローストし、時々焼き加減を見ながら、オイルをかけたします。大きさによって仕上がりの時間は異なりますがモモ1本で1〜 1.5時間くらいです。金串を芯部に刺して温度の伝わりを見て、焼きあがってから室温でゆっくり休ませます。
▲このページのTOPへ