〜石けん誕生物語〜

 古代ローマ、サポーの丘の神殿で神様への捧げ物として祭壇で焼かれた羊。その羊から滴り落ちる油の雫が木灰と混じり、脂肪とアルカリの偶然の反応が起こり、これが浸み込んだ土は「汚れを落とす土」として珍重されました。これがサポーの丘の石けん誕生物語です。  時は流れて、北海道・白糠、茶路めん羊牧場から自然の恵みを生かした羊由来の石けんが誕生しました。名付けて「SAPOの丘」。主原料は茶路めん羊牧場の羊の油、地球にも人の肌にもやさしい100%天然素材。羊油から作られた化粧石けんは国内初です。
 
人と自然に優しい石けん

「サポーの丘」は洗浄力、泡立ちという本来の石けんの働きに加え保湿性も重視しました。お肌の弱い方にも安心して使っていただけるよう、合成の香料や着色料、防腐剤などは一切使用していません。また排水に流された成分はそのまま自然界で完全に分解される人と環境に優しい石けんです。

こだわりのコールド製法から生れる、まるでチーズのような石鹸
 羊油の中の天然の保湿成分であるグリセリンを残すために、ゆっくり40日間休ませるコールドプロセスという製法で作っています。手間と時間をかけて一つ一つ丁寧に並べられ、熟成される様子はまるでチーズ作りのようです。食肉の副産物である羊油をはじめ、石けんの働きを高めるために加えられたオリーブオイルやヤシ油、保湿成分として加えたのは地元のチーズ工房「酪恵舎」のホエー、地元ノースベリーランドの森のカエデ樹液から作られるメープルシロップなどすべて食品素材を使っている消費期限のある石けんです。香り付けには羊と相性の良いローズマリーをベースにして、草原の爽やかなイメージで3種類の精油をブレンドしました、いずれも天然素材です。
石けん工房「Savon de Siesta」サボン・デ・シェスタとの出会い
 製造をお願いしているサボン・デ・シェスタさんは元々市販の化粧品が肌に会わなかったことから、自ら使うために石けんを作られたことに始まり、化学的知識と安心・安全なもの作りへのこだわりを持って、毎日夢のつまった石けんを生み出している、そんな石けん工房。茶路の羊油を安心して託すことができる工房です。
羊の命に感謝を込めて
 モンゴルの遊牧民は羊を余すことなく衣食住に活用して無駄にしません。茶路めん羊牧場では、北海道で羊飼いを始めた時から羊を丸ごと活かしたいとの思いを持ち、肉は鮮度を保った生肉で、内臓も余すことなく食材や加工品として、骨はダシをとり、羊毛から靴下や布団を作っています。そして羊油も石けんという形にすることができました。そんな思いを込めた「サポーの丘」を気に入っていただければ幸いです。
脱パーム油=石けんと熱帯林の関係

★椰子(ヤシ)とアブラヤシ★

 ちょっとわかりづらいのですが、私たちになじみのあるココナッツがとれる〈椰子の木〉は昔からマレーシアなど東南アジアの民家の庭先で普通に栽培されていたそうです。これに対してパーム油の原料になる〈アブラヤシ〉は熱帯林(自然林)を破壊して、大規模なプランテーションで栽培されています。

★羊の油を主原料に作りました★

「サポーの丘」は、主原料に「パーム油」に代わる「羊油」を全体のバランスを考えて配合しています。
現在、石鹸原料として一般に最もよく使われているのはパーム油です。しかし最近パーム油の原産国マレーシアやインドネシアでは、このパーム油を採る〈アブラヤシ〉の増産による大規模なプランテーションが森林の破壊を招き、森林に住む現地先住民の生活を奪い、またオラウータンや象などの生活圏が失われるという環境問題・社会問題を引き起こしています。日本もパーム油の輸入国です。(日本で消費されるパーム油は、ほぼ100%マレーシアからの輸入)私たちは食品や洗剤の原料になるパームを大量に消費しているのです。昨今、石鹸や洗剤の原料として、植物性油脂原料使用をプラスイメージとして宣伝されていますが、油脂に含まれる脂肪酸の割合の配分が石鹸の機能を決めるので、動物性油脂が植物性に劣るという訳ではありません。茶路めん羊牧場では、羊の油脂(体脂肪)の特性を活かした石鹸作りに成功しました。「サポーの丘」は茶路めん羊牧場の肉の副産物としての羊油と、コンディショニング効果のあるオリーブオイル、さらに泡立ち効果の高いヤシ油(ココナッツ油)を配合することでバランスをとり、さらに保湿成分を加えて完成した日本では初めての羊脂(羊油)せっけんなのです。

※石けんの使用上の注意

安全な原料を使用し、管理された工程で製造しておりますが、石けんの感受性には個人差がありますので、ご使用中お肌への刺激などを強く感じられることがあれば使用を停止して下さい。またコールド製法で作った石けんは普通の石けんに比べ柔らかく水分に対して溶けやすい性質がありますので、ご使用後は水はけの良いソープディッシュを使用して、風通しの良い場所に保管下さい。

※ご使用に際しては泡立てネットのご使用をお奨めします

コールドプロセスの石けんは泡立ちには限度があるので、泡立てネットを使用していただくことをお奨めします。

■オリジナル・ブランド(PB)の石けんはいかがですか?

この石けんをあなたのお店や会社のマークなどを使ったパッケージで包装してオリジナル石けんに仕上げることが出来ます。また石けんそのものにオリジナルのマークを刻印することも出来ます。ギフトや記念品としていかがですか?数量やコストなど、詳しいことはお問い合わせください。

<羊油石けん・SAPOの丘>
■製造元:office TSUKESHIBA Savon de Siesta
■企画販売者:(有)茶路めん羊牧場

<お問い合わせはこちら>

ご注文はこちらから
sapo_01
sapo_01

サポーの丘・80グラムタイプ

サポーの丘・しっとりタイプ(80g)入荷しました!
  • 14-A サポーの丘 しっとりタイプ 1,429円(香料入り)

サポーの丘 お試し用

  • 14-B サポーの丘・プチ石けん(10g)  230円

<ご注文はこちらから>

サポーの丘 ギフトセット

  • 14-C サポーの丘 石けんギフトセット   3,500円〜4,000円  
    サポーの丘・80g1個+靴下+オリジナルポストカード(3枚組)をつけたギフトセット。記念のギフトやお店のオリジナルスーバニアにどうぞ!

<ご注文はこちらから>

茶路めん羊牧場 オリジナル絵はがきセット(6枚組)

  • 14-D 茶路めん羊牧場オリジナル 絵はがきセット(6枚組) 800円

<ご注文はこちらから>

  • お願い  
    サポーの丘は従来「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」がありましたが、2013年秋より「しっとりタイプ」のみの製造とさせていただきます。ご了承いただきますようお願いします。

 ▲このページのTOPへ