心臓 <内臓編>

心臓(ハツ)
 1頭から150〜200g程度。水洗い、水切り処理。心筋は生れる前から、死ぬまで、動き続けているわけですが、味に癖はなく、柔らかいが適度な歯ごたえがあり、表面の脂や血管の部分はこりこりして美味しい。
料理ポイント
 適当にスライスして、ソテーしたり、串焼きにしてもよい。そのままローストしてから切り分けてもよい。煮込み料理にしても美味しいが、数がそろわないので、他の内臓とあわせたほうが良い。