肺 <内臓編>

 気管と食道と一体になってますが、肺はスポンジのような状態で、煮込んでも、炒めても、 まわりの味をよく染込みます。 知り合いのシェフが気に入って使われるのを見て、自分でも食べてみると、弾力のある食感とまわりの味を吸収する素材に面白みを感じメニューに入れました。
気管と食道
気管はいわゆる軟骨であり、コリコリとした食感があります。食道も歯ごたえがありますが、柔らかさ もあり、なんとなく腸に似たイメージがあります。 焼肉、串焼き、あるいはモツ煮込みなどにお使い下さい。