牧場概要

法人名称 有限会社 茶路めん羊牧場
代表取締役 武藤浩史
取締役 鎌田周平
所在地 〒0880342 白糠郡白糠町茶路基線 88 番地 1
TEL.01547-2-4623 FAX.01547-2-3546
資本金 990 万円
沿 革 昭和 62 年 9 月 35 頭の羊ともに現在地に茶路めん羊牧場を開設。
平成 2 年 食肉処理業を取得し、羊肉の販売を開始
平成 18 年 2 月 農業法人 ( 有 ) 茶路めん羊牧場を設立
平成 27 年 9 月 ファームレストラン Cuore 開設。
施設規模 ●草地面積 30ha(自社所有地 7ha, 借地 23ha)
●畜舎 9 棟 1,850 m2
●食肉加工施設 1棟 60 m2
飼育頭数 ●繁殖素雌羊 350 頭(令和3年1月現在) 繁殖素雄羊 10 頭
●育成繁殖素羊 70 頭
●肉用肥育羊 300 頭(季節により変動)
飼育品種 サフォーク種/ポールドーセット種/マンクスロフタン種 (これらの品種の雑種を含む)

業務内容

業務内容と取扱い品目

1.羊肉の小売と卸売り
2.羊肉加工品の製造販売
3.羊毛原料の小売と卸売り
4.羊毛製品の販売
5.羊毛皮(ムートン)の販売
6.羊の生体(種畜)の販売
7.その他羊に関わる商品の販売。
8.直営レストランの運営(ファームレストラン・クオーレ)
9.羊牧場の飼育技術、経営指導(コンサルティング)

取得許可証 食肉処理業/食肉製品製造業/そうざい製造業/菓子製造業/食肉販売業/飲食店営業

お願い

生産牧場なので、防疫上、外部からの立ち入りについては制限しており、来訪者、見学希望者は予めご連絡願います。また家畜を飼育しておられる牧場の方や海外から来られる場合はその旨もお伝え願います。靴底の消毒をお願いしており、立ち入り禁止区域もあるので、案内に従っていただきますので、ご了承願います。

飼育方法 ●羊の繁殖(子羊の自家生産)から育成、肥育までの一貫生産。
●繁殖親羊及び育成羊は基本5月から11月までの6か月間は放牧。
●肥育羊に関しては地元産牧草と自家配合飼料を与えて十分な運動ができるパドックを備えた畜舎で飼育。冬期間半年の舎飼い期に置いては草だけでは不足する栄養分を賄うために、繁殖羊、育成羊にも適宜配合飼料を給与する。
自家配合飼料 北海道産小麦/大豆/ビートパルプ/国産醤油粕を中心に配合
菌体飼料や粉炭を飼料に混ぜ、地元チーズ工房(酪恵舎)のホエーも肥育畜を中心に給与している。羊の食べる飼料は遺伝子組み換え作物は排除している。
羊飼育カレンダー ●1月ー3月 出産
●4月ー5月毛刈り、離乳
●5月ー6月放牧開始、ミルクラム出荷
●6月ー7月後半繁殖群の出産
●8月ー9月交配開始
●10月季節外繁殖群の出産
●11月放牧修了集牧
●12月妊娠羊の選別と舎飼い期の管理開始。
肉出荷、加工、販売飼育から生産物加工、販売までをトータルで行う一貫経営です。 原則毎週、予約数量に応じて、北海道畜産公社十勝工場で、屠畜し、翌日自社加工施設に枝肉と内臓類を搬入し、内臓の下処理。注文に応じて枝肉からの解体加工を行い出荷する。肉は原則チルドで処理(一部冷凍パック商品有)、内臓はチルドor冷凍、食肉加工品は冷凍保存。
羊肉販売 ①枝肉ー半頭単位での枝肉をそのままの状態、あるいは指定された分割方法で出荷。
②パーツ肉ー各部位を単品で販売。骨付き、除骨、小ブロックなどで、パーツ毎のご注文に対応します。ただし、毎週のと屠畜頭数の範囲内での対応になり、出荷数量に制限があります。
③少量パッケージーご家庭でご利用に向いた250gからの少量パーッケージ商品を予約で承ります。ご注文からお届けまで1週間の猶予をいただいております。
④内臓その他副産物ー各種内臓を屠畜翌日に下処理し、単品での販売。羊骨やアキレス腱、足、など回収可能な食材は販売可能。ペット用の内臓も数量限定の販売になります。内臓はチルドと冷凍になります。
⑤加工品ーソーセージ類、燻製製品、パスタソース、羊骨ブイヨン、その他加工品を無添加で製造販売しております。基本冷凍での取扱いになります。
羊毛販売 毛刈り後のフリースをスカーディング(汚れの酷い部分を取り除き、仕分けする作業)して、用途別に選別して販売。
①原毛<フリース>販売手紡ぎ向きのクオリティーを選別して、1頭単位で販売する。
②カテゴリ分け加工向け原毛販売
羊毛加工製品原料として、サフォーク系、ポールドーセット系、それぞれ、親と仔羊(生まれて初めて毛刈りした当歳、明2歳の羊毛)に選別し、自社羊毛製品の原材料として確保。また他社羊毛製品原材料として販売。
③洗毛販売ー選別した原毛を帯広の福祉施設に委託して、手洗い、天日乾燥して、洗毛済羊毛を販売。
④羊毛製品販売ーサフォーク靴下⇒岩手のカントリーヘッジが弊社サフォーク仔羊の毛を原料に作った羊毛靴下。
⑤羊毛綿寝具⇒自社洗毛を委託で製綿し羊毛布団製品を受注生産販売
⑥ムートン販売ー自社羊の毛皮を委託加工して製造した、ムートン類。
生体販売 羊の生体販売に取り組み中ですがまだ頭数は限定。今後純血種の安定的販売を目指す。
その他の販売 脂肪から作った石けんやオリジナルグッズ他。

直営レストラン

町道を挟んで牧場の向かいにある「ファームレストランCuore」では各種羊肉料理を中心に、地場産のチーズ、魚介類、野菜を使用して丹精込めて作ったお料理を、カントリーサイドの四季の風景を楽しみながら、ゆったりした時間をお過ごしいただけるよう、お待ちしております。完全予約制で、BBQや丸焼きを野外で楽しんで頂くこともできます。
レストラン売店にて羊肉、羊毛製品を展示販売。

生産者のプロフィール
代表取締役 武藤浩史

昭和33年 京都生まれ
昭和53年 帯広畜産大学進学で、北海道へ移住以後北海道人
昭和59年 同大学大学院修過程終了後カナダアルバーター州にて農業実習。カナダでお世話になった羊飼いPatに出会い羊飼いになる決心をする。
昭和60年 サラリーマンとして牧場勤務。山羊300頭、羊60頭の管理責任者として2年間従事。
昭和62年 縁あって現在地に入植現在に至る。以後ひたすら日本ではあまりにマイノリティーな羊を産業として成立させるために努め気が付いたら30年でした。

生産者のプロフィール
取締役 鎌田周平

昭和52年 京都生まれ
平成8年 帯広畜産大学入学 在学中に茶路めん羊牧場で羊と出会う。
平成15年 白糠町に移住し茶路めん羊牧場にて研修
平成18年 (有)茶路めん羊牧場 取締役就任

Copyright (C) 2021 Charo sheep farm Inc. All rights reserved.